Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.10.20 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

trip

山形おそば

山形旅行の際、一番食したと思われるメニューは

「お蕎麦」です。

そもそも山形のお蕎麦はおいしいと有名らしく、私も5月に山寺に行った際は
麓で「板そば」を平らげました。
コシがしっかりしていておいしいんですよね。
力強くてシンプルな味わいはどこか男性的な印象です。



そして今回もお昼は「そば街道」にあるお蕎麦屋さんにてお蕎麦を注文。
ここは雑誌に乗っていた「鴨汁つけそば」を迷わず指名!!

「ラーメンのつけ麺は知っているけど、お蕎麦でもつけ麺てあるんだ!」
「特に鴨肉がおいしくてここの看板メニューらしいよ」

などと期待に胸を含まらせていると、しばらくして柳原加奈子風女子が気まずそうな表情で近づいてきて一言。





「すみません、鴨肉届くの夕方以降なので作れないんですけどー、、、」





えー!!びっくり
せめて注文した段階ですぐに教えて欲しかったです。。。
私の腹は既に「鴨汁つけそば」を受け入れる体制が整っているというのに!!(涙)
ちょっとショックだったことと、店員のアイメイクの懲りように目を奪われ言葉を失っていると、





「それ以外ならなんでも出来ますけど!?」





と急に強気な態度で再注文を催促されてしまいました。
鴨は諦めるとしても、「つけ蕎麦」自体に興味があったので
「肉汁つけ蕎麦」に変更して再度注文。
(ちなみにここでの「肉」とは豚肉の薄切りでした。)




あつあつのおつゆに冷たいお蕎麦を投入してどんどん食べる!
とろみのあるおつゆが濃ゆくておいしかったです。
ごちそうさまでした☆
店内に地元の常連さんらしき人たちがたくさんいてほのぼのとした雰囲気のお店でした。
田舎のおばあちゃんちに帰ってきたようなあったかい雰囲気、わかりますか??




、、、それにしてもあの店員、本当に柳原加奈子に似ていたな。
おそらくここのお店の嫁なんでしょうけど、店の奥で働いている姑と思しき女性も同じようなメイクをしていて、ある意味お蕎麦の味よりも印象的でした。






昼食のお蕎麦がおいしかったのはまあヨシとして、ここで予想外の展開が。
昼食の後、宿にていただいた夕飯、翌日の朝食、、、と至る所に蕎麦が登場し、私の年間蕎麦容量を軽く超えるのではないかという程の蕎麦を短期間でいただくことに。
帰ってきてしばらく経ちますが、しばらくお蕎麦は食べなくてもいいです。。。


  • 2007.10.03 Wednesday
  • 17:04

-

スポンサーサイト

  • 2013.10.20 Sunday
  • 17:04
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback
突然のご挨拶、失礼します。 私たちは日本全国の「観光」に関する様々な情報サイトを運営しているものです。 旅行の際の下調べなど、お役に立てる情報を随時掲載していきますので、「旅」に興味のある方は是非一度覗きにきて下さい。 尚、このトラックバックがもし必要
  • 観光総合ガイド
  • 2007/12/14 7:04 PM